MENU

ブラジリアンワックスってどんな脱毛?

脱毛方法について調べていると、ブラジリアンワックスという文字が目に飛び込んでくることがあります。
ワックス脱毛は古くから割とポピュラーですが、ブラジリアンワックスは、また別のワックス脱毛なのでしょうか。
今回は、ブラジリアンワックスとはなにか、そして、ブラジリアンワックスを行うに当たっての注意点をご紹介します。

 

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスとは、ワックスを用いて行うアンダーヘアを含む脱毛方法です。
そして、ブラジリアンワックスに用いられるワックスには、以下の種類があります。

 

水性ワックス

砂糖や蜂蜜を原材料としたワックスで、人体への安全性が高いというメリットがあります。
このタイプのワックスは手作りすることもできます。また、冷えてもカチカチにかたまることはありませんので、脱毛初心者の方でも比較的使いやすいでしょう。

 

油性ワックス

ブラジリアンワックス専門サロンなどで使用されているほとんどのワックスは、このタイプです。
松ヤニが原材料として使われていますので、水性ワックスよりもお肌への刺激が強いという特徴を持っています。

 

ハードワックス

このタイプもまた、ブラジリアンワックス専門店などで使用されていますが、上記の2種類のワックスよりも粘着力が高く、脱毛効果は高いものの、お肌を傷める可能性が最も高いタイプです。このタイプのワックスは、かなり短いムダ毛でも脱毛することができます。

 

ブラジリアンワックスのメリット・デメリット

まず、ブラジリアンワックスは、ワックスさえ用意してしまえばセルフで脱毛することができるというメリットを持っています。
また、その場でムダ毛をなくすことができるという点も、大きなメリットでしょう。

 

そして、脱毛エステの光脱毛や、医療機関のレーザー脱毛では、日焼け肌に対して施術を行うことができない場合がありますが、ブラジリアンワックスはお肌の色に関係なく、また、身体のどの部位であっても自由に脱毛することができるというメリットも持っています。

 

ですが、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないため、一定の期間が経過すれば、新しい毛が生えてきます。また、ブラジリアンワックス脱毛でお肌に刺激を与え続けると、埋没毛が起こる可能性があるというデメリットを持っています。

 

いったん埋没毛ができてしまうと、皮膚科のお世話にならなければならなくなることもあります。
ブラジリアンワックスはとても合理的な脱毛方法ではありますが、このようなデメリットがあるという点についても、知識として頭に入れておきましょう。

ブラジリアンワックスってどんな脱毛?記事一覧

 

ブラジリアンワックスとは、デリケート部分をツルツルの状態にする脱毛方法です。ブラジリアンワックスは、低刺激性のワックスさえ用意すれば、ご自身でも行うことができます。ですが、デリケートゾーンには粘膜部分があり、ご自身で脱毛を行うには、少々難易度が高く、粘膜部分へ付着してしまうリスクも伴います。そのようなときの心強い味方が、専門サロンでのブラジリアンワックスです。ブラジリアンワックスのメリットとは?ワ...